ご予約お問い合わせ電話0954-42-1170

お客様の声ご宿泊プラン日帰りプラン

おもてなしの心で歓迎します!

日本は、世界の中でもトップといえるほどのおもてなしの心を持っています。おもてなしの心は、普段お店で受けるサービスとは違うものになります。おもてなしもサービスもお客様に対して行うものですが、それぞれ違った目的があります。日本が誇るおもてなしの心とは、どのようなものでしょうか?

おもてなしの心とは?

おもてなしの心とは?

おもてなしとは、「もてなす」の丁寧語となっており、モノを持って成し遂げるという意味や表裏なく綺麗な心でお客様を迎え入れるという意味があります。この2つの意味がおもてなしの語源だといわれています。

おもてなしの心とは、どのようなお客様にも平等にするのではなく、お客様一人ひとりに合わせた心配りや目配り、気配りを行い、満足してもらうために対価をもらわずに努力をすることです。

おもてなしとサービスの違い

おもてなしとサービスの違いを知っていますか?サービスの語源はラテン語で服従という意味があります。サービスはお客様とスタッフの上下関係をはっきりさせる意味があり、対価が発生するものです。一方おもてなしは、ホスピタリティ(病院)が語源となっています。家族に接するように、対価を求めない気配りや対応を心から行うことがおもてなしの心といわれています。

おもてなしの心を感じられる大正屋

おもてなしの心を感じられる大正屋

大正屋は、お客様が忙しい毎日を忘れ、こころから安らげる場所になるようにおもてなしの心で歓迎いたします。料理・部屋・温泉すべてにおいて、細やかな気配りを行う努力を日々いたしております。お部屋での夕食には、月替わりの会席料理をご用意しております。

お部屋は3つの宿泊棟があり、車椅子の方でも利用しやすいバリアフリー客室、親子2世帯で過ごすこともできる特別室などご希望のお部屋をお選びいただけます。自慢の嬉野温泉は、日本三大美肌の名湯となっており疲れを癒すことができます。

嬉野温泉で癒されたいという方は、宿泊や日帰りでも楽しめる大正屋へぜひお越しください。大正屋では、日頃の疲れを癒すために嬉野温泉だけではなく、エステマッサージ施設もご用意しております。日帰りプランの方も、別途料金で各種サービスを楽しむことができます。お食事や料金プランなどは、サイト内でご覧いただけます。嬉野温泉の宿泊や日帰りでの利用をご希望の方は、ぜひ大正屋をご利用ください。

嬉野温泉の露天風呂を楽しめる旅館【大正屋】概要

会社名 株式会社 嬉野観光ホテル大正屋
会社住所 〒843-0301 佐賀県嬉野市嬉野町下宿乙2276番地1
TEL 0954-42-1170
FAX 0954-42-2346
URL http://www.taishoya.com/
説明 嬉野温泉を日帰り・宿泊で楽しめる旅館をお探しなら【大正屋】へ。露天風呂や料理が自慢の当館をぜひご予約ください。日本三大美肌の湯に数えられる名湯や、大正屋直営工場「湯どうふ本舗」の職人が作り上げた温泉湯豆腐など、地元の名産を厳選した月替わりの会席料理をご用意しております。料金などについてはお気軽にお問合せください。
日本
都道府県 佐賀県
市区町村 嬉野市嬉野町