ご予約お問い合わせ電話0954-42-1170

お客様の声ご宿泊プラン日帰りプラン

温泉で注意すること(入浴・飲用)

佐賀で有名な温泉といえば「嬉野温泉」です。嬉野温泉の中心にある大正屋では、露天風呂・会席料理・エステなどを満喫できます。また、日帰りから連泊まで楽しめる宿泊プランをご用意しています。温泉では入浴や飲用で注意していただきたいことがありますので、以下を参考にしてみてください。

入浴

入浴

体が疲れている時や運動後は、しばらく休んでから温泉に入るようにしましょう。疲労が溜まっている時は、体内に十分な酸素を供給し、疲労を取り除くことが必要です。

すぐ温泉に入ると、体表面に血液が大量に流れ、他の臓器や筋肉へ血液が循環しにくくなり、疲れが残ったままになってしまいます。また、温泉に入ると大量の汗をかきますので、脱水症状を起こさないためにも、コップ1杯程度の水分を補給しておくことをおすすめします。

浴槽から出る時は急に立ち上がると、一気に血管が緩み血液が足に集中し、立ちくらみを起こしやすくなりますので、ゆっくり出るようにしましょう。また、入浴後は温泉成分を逃がさないためにも、お湯で洗い流さずタオルで水分を拭き取り、体を温め、30分ほど安静にしておくようにしましょう。

飲用

飲用

温泉水を飲む場合には、決められた場所以外で飲むのはタブーです。衛生面などで、湧き口からそのまま飲むのが最もいいと言われています。また、十分な知見がないため、15歳以下の飲用は原則禁止されています。

15歳以上であっても1回の飲用は約100~150mlで、1日の総量は約200~500と「温泉利用基準」で決められています。飲み過ぎてしまうと食欲が低下し、胃腸を弱める可能性があります。さらに、衛生面のことを考えて、温泉水を飲む際は、自分専用または使い捨てのコップを使って飲むようにしましょう。

佐賀にある大正屋は嬉野温泉を満喫できる旅館です。会席料理・露天風呂・エステなど充実したサービス内容を取り揃え、和室・洋室・バリアフリーの部屋をご用意しています。嬉野温泉近辺で旅館をお探しの方は、ぜひ大正屋へお越しください。ご予約はネットやお電話にて受け付けております。

嬉野温泉の露天風呂を楽しめる旅館【大正屋】概要

会社名 株式会社 嬉野観光ホテル大正屋
会社住所 〒843-0301 佐賀県嬉野市嬉野町下宿乙2276番地1
TEL 0954-42-1170
FAX 0954-42-2346
URL http://www.taishoya.com/
説明 嬉野温泉を日帰り・宿泊で楽しめる旅館をお探しなら【大正屋】へ。露天風呂や料理が自慢の当館をぜひご予約ください。日本三大美肌の湯に数えられる名湯や、大正屋直営工場「湯どうふ本舗」の職人が作り上げた温泉湯豆腐など、地元の名産を厳選した月替わりの会席料理をご用意しております。料金などについてはお気軽にお問合せください。
日本
都道府県 佐賀県
市区町村 嬉野市嬉野町